2017年01月16日

ガラスで火災から守る

こんにちは^^
ミラーワークスです☆

寒さも本格化し、体調を崩されている方も多いようです。
空気も乾燥しているので、火の元には気をつけたいですね。

さて、皆さまは万一火災が起きたとき、
「窓ガラス」が被害の拡大を招く可能性があることはご存じでしょうか?

実は、一般の窓ガラスは耐熱性能を持っておらず、そのため炎で熱せられると割れ落ちて、
そこから火が侵入してくるのです。
特に、都市部など住宅が密集している地域では、窓からの延焼が重大な被害を招くことがあります。

ご近所のためにも、窓の防火対策を

窓の防火対策は、万一のときの被害を最小限に抑えるために大切なことです。
それには、炎で割れにくい耐熱性能のあるガラスを使うのが効果的です。

このような「耐熱強化ガラス」は、割れにくく炎を遮断するので、火災のとき高い効果を発揮します。
もし割れても、破片がほとんど落ちないので、避難する際のケガも防ぐことができます。

防火性能の高いガラスがあることを少しでも知っていただけると嬉しいです^^

窓ガラスリフォームのご相談はミラーワークスへ!
TEL:03-3632-3214
メール問い合わせ
満月ホームページ
posted by Stella_OZ at 11:53| 鏡・ガラスの豆知識