2017年05月18日

普段目にしている鏡は本当の色を映し出しているか?_高透化ミラー Ver.2

前回は、高透化ミラーの存在にについて触れましたが
今回は、通常ミラー(クリアミラー)と高透化ミラーの
使い分けについて、説明します☆

前回の説明ブログ↓↓
http://mirrorworks.sblo.jp/article/179757227.html

高透化ミラーは、「本来の色を映している」のに対し、
クリアミラーは高透化ミラーと比較すると、
若干青みがかっているという説明をしました。

本来の色を映すのだったら、全て高透化ミラーで良いのでは?
と疑問が生じるかもしれません。
でも、普段私たちが目にする鏡、一般的に流通されている鏡は
「クリアミラー」なのです。

個人宅内で姿見を検討される時、
「美しいから・本来の色を映すから」という理由で高透化ミラーにすると、
どうなると思いますか???

普段、我々はクリアミラーで目が慣れていますので、
逆に顔が白すぎて貧血しているように見えることがあるのです。

金額も結構違ってきますので、ご自宅用の普段使いの姿見では
クリアミラーが適していますし、十分役割を果たしてくれます^^

※これはあくまで「考え方」なので
 弊社としては、というのが大前提のお話です☆

様々な状況がありますので、色や被写体を鮮明に映しだすことを
商売にしている方には高透化が最適です。
(美容院や高級ブランドショップ、カラーコーディネーター、写真撮影など)

鏡というものは奥深く面白いもので
美しいから全てに良い ということではないのです。

「目的用途に応じて最適な鏡の種類がある」

よって鏡屋は、お客様のお話をよーーーーく聞いて、真意を確認しています^^

IMG_3093.jpg
posted by Stella_OZ at 10:06| 鏡・ガラスの豆知識