2016年07月05日

水族館とガラス

週末に、家族で都内の水族館に遊びに行きました☆
天気も良く、イルカやペンギンさんも可愛くて楽しい1日でした。

水族館には、たくさんのガラス、大型水槽があります。
今回訪れた都内の水族館は
8割 アクリル
2割 通常ガラス
(あくまで感覚)
で施されていましたぴかぴか(新しい)

アクリルと通常ガラスとの大きな違いは「割れない」ことです。
人間と魚と水圧が密接な空間で、大型水槽が割れることはあってはならないことですものね。

アクリルはガラスとは構造がそもそも違ってて、
別名「プラスチックの女王」なんて呼ばれていて、
割れないガラス=アクリル というのも定着しています。

ミラーワークスではアクリルの加工・施工も取り扱っているのですが
通常のガラスよりも単価は高いです。
そしてガラスと比較すると小傷がつきやすいので、
例えばテーブルマットでは通常ガラスをお勧めしたいです。

もし水族館で、各水槽を"コンコン"と叩いている人がいたら、、、
それは鏡ガラス屋さんの職業病だと思って下さい(笑)

アクリルのご相談はミラーワークスへ!
TEL:03-3632-3214
メール問い合わせ
満月ホームページ
posted by Mira at 18:44| 鏡・ガラスの豆知識

2016年06月24日

鏡の寿命

鏡にも寿命がありますexclamation×2

鏡を長年使用していると、表面(鏡はガラスでできていますが、
鏡の表面には目に見えない小さなでこぼこがあります。)に水アカなどが溜まってしまい、
これが曇りの原因になります。

また、湿気の多い環境(洗面所や浴室など)では、鏡裏面の銀膜が様々な要因で化学変化を
起こして黒くなることがあり、お手入れでは取り除くことができません。
そのような状態になってしまったら、取り替えることをおすすめします。

なお、長期間の使用を予定している場合は、通常の鏡裏面および端部(小口)に
さらに特殊塗料を塗布した、「防湿タイプ」の鏡をおすすめしています。

黒くなった鏡と取り替えの事例はこちらバッド(下向き矢印)
http://mirrorworks.sblo.jp/article/175191068.html

鏡取り替えのご相談はミラーワークスへ!
TEL:03-3632-3214
メール問い合わせ
満月ホームページ

タグ:鏡の寿命
posted by Mira at 13:28| 鏡・ガラスの豆知識

2016年06月01日

窓をピカピカにする方法

窓掃除 第二弾ですグッド(上向き矢印)

ぴかぴか(新しい)日常のお掃除
@水で浸したやわらかい布でガラス面を濡らす
A軽く水気をしぼった布かスキージーで窓全体を拭く
B乾いた布で乾拭きする

あせあせ(飛び散る汗)汚れがひどいとき
@中性洗剤の水溶液に浸したやわらかい布で窓全体を拭く
(窓にはりついた固形物質などは軽く抑えてとる)
A軽く水気をしぼった布かスキージーで拭く
B乾いた布で乾拭きする

※スキージーとは?
板ガラス専用のお掃除器具(ガラスワイパー)
日曜大工用品を扱うお店などで購入できます

ポイントは、最後の乾拭きです!手(グー)
水で拭いた跡が残ると、せっかく綺麗に拭いた窓も汚く見えてしまいます。


窓ガラスのご相談はミラーワークスへ!
TEL:03-3632-3214
メール問い合わせ
満月ホームページ

タグ:窓掃除
posted by Mira at 11:01| 鏡・ガラスの豆知識

2016年05月26日

定期的な窓掃除は幸運を運びます!

「窓をピカピカにすると、幸せになれる」

実はこれ、風水の常識なのです。
風水では、幸せの運気は玄関と窓から入ると言われていて
雲がくもって汚かったり、窓の近くに必要のないものがおかれていると
運気が入りにくくなるそうです。

・・・ということは、鏡ガラス屋さんは玄関鏡や窓ガラスを取り扱っているから
縁起の良い業者なのかも?!わーい(嬉しい顔)

ピカピカな窓は見ているだけで心もさわやかになりますよね。

窓掃除の頻度ですが、住まいの環境や大気汚染の状態によっても違いますが
都心や市街地にお住まいなら1〜2ヶ月に1回のお掃除がおすすめと言われています。
とはいえ、気になる汚れがあるようでしたら、頻度に関係なくこまめにお掃除してあげると
窓も喜ぶと思います。

窓ガラスのご相談はミラーワークスへ!
TEL:03-3632-3214
メール問い合わせ
満月ホームページ
タグ:窓掃除
posted by Mira at 13:18| 鏡・ガラスの豆知識

2016年05月20日

窓ガラスの熱割れ

窓ガラスに日射があたると、ガラスの中央部と
サッシにはさまれている周辺部に温度差ができます。
ガラスの種類と使用条件によっては、この温度差が大きくなることで
ガラスにヒビが生じる場合があります。

このような現象を「熱割れ」といいます。
この前も、西陽が強くて熱割れしてしまったお客様がいらっしゃいました。

ガラスを「熱割れ」から守るために、まず「熱割れ」はガラスの中央部と周辺部との温度差が影響するので
・カーテンやブラインドなどをガラス面に密着させない!
・家具や遮蔽物をガラスに接近させない!

こういった点を注意して下さいダッシュ(走り出すさま)

鏡ガラスのご相談はミラーワークスへ!
TEL:03-3632-3214
メール問い合わせ
満月ホームページ
posted by Mira at 11:18| 鏡・ガラスの豆知識